[第一章]Cチームの模造紙

Cチームの模造紙の写真です。画像の上でマウスをスクロールすると拡大します。

ポストイットの内容

  • 場の空気を読む
    自分の立場を考えること
    その場面で自分は何ができるか考える
    話し合いをする中で合意を得ないとまとまらない
    空気を読むってなに?の答えはそれぞれある。
    出会い。会話が無くても空気が読めること。
    自分の主張の加減をその場の空気でコントロールすること。
    自分から努力すること
  • 自分からのactionが大事
    自らがアクションを起こす。
  • 相手を知ろうとする気持ち
    相手の真意を理解する
    出会いのきっかけは様々でうれしいときも苦しいときもある、相手の気持ちをくみ取りながら対話をすることが大切
  • 出会いの時に気持ちをオープンにできても、できなくてもいい。大切なのはお互いにそこにいることを認め合うこと
  • 共感。
    共感する「症例を上げて話す」と思ったより共感するのに時間がかかるけどOK。
    人の話を聞く姿勢はうなずきアイコンタクトが重要
  • 責任
  • 情報共有の場
    場の共有・時間の共有・活動の共有・言葉の共有が大切
  • 出会いは縁である
    出会いは…縁と運と愛しよう
    偶然ではない?ある?
  • 人と話すときは、物差しを持たずに情報を得る
    すべての人が初めからよい関係は作れないが・・・先入観で見ない
  • 成長
    自分の意見と違う話を聞くことで自分の成長につながる
    出会いは考え方を変えることができる
    苦手な人と努力して話していると深まることがある
    マイナスの出会いはある?
    出会いによる学びは多い。
  • ことばづかいは大切。【敬語】
    ことばづかいに注意する
    第一印象は大切である。
    出会いに大切なもの。第一印象。
    第一印象が大事
    身体言語と言葉の違いと重要性
  • 苦手、ストレスになる
    うれしい貴重なこと
The following two tabs change content below.
nakaone

nakaone

地域に情報がいきわたる環境づくり(医療や介護に関する情報を生活に活かす)を仕事にしています。【介護現場の経験を語り合うプロジェクト】「けあぴ」Founder けあぴ 【住民と専門職がであう場づくり】「いりょう・かいご座談会」いりょう・かいご座談会
nakaone

最新記事 by nakaone (全て見る)

コメントされますか?

コメントするには ログイン してください。