第3章 「感情の源泉を扱う」はいかがでしたか 山田より

看護管理塾の皆様

第3章を担当した山田雅子です。マネジメントと感情の関係について勉強する機会を頂戴し、こころから感謝しております。このチャンスがなければ、DJポリスと看護管理のつながりなど全く考えないままで通り過ぎていたかもしれないと思うとぞっとします。さて、その後、ある人と話をしていて気づかされたことがあります。それは、警察は、機動隊型マネジメントからDJポリス型のマネジメントにパラダイムシフトしたのだということです。あの硬い警察がですよ。結構驚きの気づきでした。医療も看護も大きな転換期を迎えています。従来型の看護マネジメントから新しい看護マネジメントに向ってみなで飛躍したいですね。ご参加ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
yamada

yamada

コメントされますか?

コメントするには ログイン してください。